日商簿記1級を独学で学ぼう|努力は裏切らない

ウーマン

時間が少ない人の対策法

勉強道具

予備校の通信講座を選ぼう

公認会計士の資格を取得したいが、社会人なので勉強する時間がそこまで多くないという方が結構いるはずです。難関の資格の一つなので、普通に勉強していたのでは良い結果が出ない可能性が高いです。そこで、社会人の方におすすめの勉強方法があります。それは何かというと、通信講座になります。重要な部分から勉強していくので、効率の良い対策だと評価できます。ただ、公認会計士の通信講座も種類があるので、適当に選ぶことのないようにしてください。ベストなのは予備校から出されている通信講座を利用することになります。クオリティの高いテキストに加えて、サポートがしっかりしていますし、Web授業が利用できるなどの多くのメリットがあります。

無駄な時間が少なくなる

公認会計士の対策を通信講座で行う方が多くなっています。人気がある要因は無駄な勉強時間が少なくなる点が大きいです。本屋に置いてある公認会計士のテキストや問題集を使っている人はどこに時間を使うべきか分かっていないので、あまり重要でないところにも勉強時間を割いています。通信講座では頻出度の高いところには十分時間を取り、あまり出ないところは確認程度となっているので、社会人のような時間が限られている方に適している勉強方法だと言えます。予備校の通信講座は他のものと比べて費用が高くなってしまいますが、合格することが大事なので、あまり費用を問題視するべきではありません。Web授業など他にはないコンテンツがあるので、お金を出す価値は十分あります。