日商簿記1級を独学で学ぼう|努力は裏切らない

ウーマン

一生使える人気資格

男性

難易度が低く手軽に取得

医療機関に就職するために医療事務と並んで人気の資格なのが、調剤事務の資格です。調剤薬局で働くための専門的な資格ではあるのですが、試験の難易度が低く、仕事をしている方や普段家事や育児で忙しい方であってもスキマ時間に通信講座を利用して学習ができ、実生活と両立しながら勉強できるので女性の方に人気の資格なのです。学習方法は、専門学校に通学してという方も多いのですが通信講座を利用されている方も多く、まったく初めて学習をする方であっても平均で4か月程度の学習期間で合格可能なレベルまでもっていくことができます。通信講座であれば、最新の傾向を捉えたテキストで必要な内容に絞り込んであるので調剤事務が効率よく学習できます。

学習範囲が限定されている

通信講座で人気のある資格が医療事務と調剤事務の資格です。どちらも医療機関で働くために有利な資格であるのですが、医療事務は病院で働くための資格です。調剤事務は、調剤薬局で働くための資格ですので、どこで働きたいのかによって取得する資格が違います。調剤薬局事務の場合は、医療事務の分野の中の薬剤の分野が試験の範囲となります。そうなると、医療事務と比べると学習をする範囲が限定されていることになります。そのため難易度がそれほど高くなく、初めて学ぶ方であっても無理なく取得できるレベルにもっていくことができます。また、医療事務の取得を目指している方も調剤薬局事務は学習範囲の一分野ですので調剤事務の資格とダブル取得を目指すこともできるのです。